引越しにおけるトラブル

子供の騒音対策

子供の騒音対策

子供が居る家庭で引越しをする際には、引越し先での騒音トラブルに注意しましょう。特にマンションやアパートなどに引っ越す場合は、階下に音が響きやすいため注意しなければなりません。本人が思っている以上に、下の人は迷惑だと思っているかも知れません。引越し前にある程度騒音対策は行えるため、考慮してみて下さい。

 

まずは、引越し先の状況を確認しましょう。賃貸住宅の場合は大きな改修はできないため、市販のもので騒音対策をする事になります。厚みのあるカーペットを敷いたり、カーペットのしたに防音マットを敷く方法もあります。購入したマンションなら思い切ってリフォームを行ない、防音対策を行なってみるのもおススメです。

 

床下の防音も重要ですが、隣あった家庭への騒音対策も行ないましょう。壁が隣り合っている箇所に大型家具を置くと騒音がある程度防げます。子供部屋は隣り合った場所に設置しないのも対策となります。また、子供部屋の下に寝室が来ないように配慮してみるのも良いでしょう。事前に子供が居ることを伝え、寝室と重ならない場所に子供部屋を設置したいと申し出れば失礼になりません。

 

もちろん、引越しした時には子供が居ることを告げ、きちんと挨拶を行う事である程度の騒音は考慮してくれやすいです。


ホーム RSS購読 サイトマップ